30 August 2013

アイルランド、ドネゴールはイニッシュオーエンから初秋のお便りです

こちら8月下旬のイニッシュオーエンでは、秋の気配が足早にやってきています。7月の大半は、ここ何年振りかの好天に恵まれ、 夏らしい気温が長く続いたように感じました。一方で、8月はと云うと雨がよく降り、雨による湿気付いた天気がまたやってきた感が 否めません。天気の話が大好きなアイルランド人にとっては、次のクリスマスまで続くいつもの話題が帰ってきたってところでしょうか。(笑) 

ソーラスアイルランドにとっての8月は、ワイルドライフ観光にとって素晴らしいものでした。イルカの群れやウバザメ達だけでなく、キツネ、 野うさぎやアナウサギ(今の時季はとっても活発に活動しています。)コウモリ、野鳥達がここソーラスアイルランドのすぐ近くで見ることが できます。個人的に嬉しいのは、この時季、繁殖の為にアイルランドに渡ってくるウズラクイナの鳴き声に出会えることです。非常に残念 なことですが、ウズラクイナの繁殖数は減る一方で今や絶滅危惧種に分類されています。カークス・カークス(kerrx-kerrx)と云う特有の 鳴き声は、どんな鳴き声コンテストでも優勝することのないものかもしれません。しかし、とても特徴的なその鳴き声は気高く魅力的でも あります。以下のウエッブサイトでその興味深い鳴き声をお聞きいただけます。(URL: http://www.youtube.com/watch?v=Ks2taH61mn8
ウズラクイナを捉えた希少な写真です。 (html source: http://www.birdwatchireland.ie/Default.aspx?tabid=311)

ソーラスアイルランドから晩夏のご挨拶を申し上げます。

No comments:

Post a comment